院長ブログ

2018.07.24更新

血管肉腫1血管肉腫2

  写真は脾臓にできた大きな腫瘤です。病理検査の結果、血管肉腫でした。一般的に血管肉腫は悪性度が高く、転移率も高いとされています。

発見時には既に転移している場合も多く、術後に抗がん剤を併用する場合もありますが非常に注意が必要な腫瘍です。脾臓で多く認められますが、

皮膚、筋肉、肝臓などの他の臓器にも発生することがあります。

 

川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区/大田区の動物病院
エアリーズ動物病院

投稿者: エアリーズ動物病院

2018.07.24更新

血管肉腫1血管肉腫2

  写真は脾臓にできた大きな腫瘤です。病理検査の結果、血管肉腫でした。一般的に血管肉腫は悪性度が高く、転移率も高いとされています。

発見時には既に転移している場合も多く、術後に抗がん剤を併用する場合もありますが非常に注意が必要な腫瘍です。脾臓で多く認められますが、

皮膚、筋肉、肝臓などの他の臓器にも発生することがあります。

 

川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区/大田区の動物病院
エアリーズ動物病院

投稿者: エアリーズ動物病院

2018.07.22更新

永久気管1永久気管2

 咽頭や喉頭などを閉塞する腫瘤による気道の閉塞や重度の喉頭麻痺などによる上部気道障害に際には気道を確保するために

気管を切開しなければならないことがあります。

気管切開には上の写真のように気管を露出し、気管に穴を空けて永久的にそこから呼吸をさせる永久気管孔と一時的に気管を切開して

気管チューブを挿入して呼吸を管理する方法などがあります。

 

川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区/大田区の動物病院
エアリーズ動物病院

 

 

投稿者: エアリーズ動物病院

2018.07.22更新

永久気管1永久気管2

 咽頭や喉頭などを閉塞する腫瘤による気道の閉塞や重度の喉頭麻痺などによる上部気道障害に際には気道を確保するために

気管を切開しなければならないことがあります。

気管切開には上の写真のように気管を露出し、気管に穴を空けて永久的にそこから呼吸をさせる永久気管孔と一時的に気管を切開して

気管チューブを挿入して呼吸を管理する方法などがあります。

 

川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区/大田区の動物病院
エアリーズ動物病院

 

 

投稿者: エアリーズ動物病院

動物たちとご家族様がより楽しく幸せに暮らせるように

病気や予防での来院以外の時もお気軽に病院にお立ち寄りください

  • 044-276-8968.png
staff staff blog