クリニックブログ

2015.09.04更新

 くも膜嚢胞は脳の一部に脳脊髄液が貯留してしまう疾患です。

シーズーなどの犬種で多くみられますが、多くの場合には無症状であり、偶発的に発見される場合も少なくありません。

嚢胞が巨大な場合には元気消失や食欲不振、失明や運動失調などの神経症状を呈する場合があります。

このような場合には手術による治療が必要になることがあります。

川崎市幸区・川崎区・中原区・横浜市鶴見区/大田区 動物病院|エアリーズ動物病院

投稿者: エアリーズ動物病院

動物たちとご家族様がより楽しく幸せに暮らせるように

病気や予防での来院以外の時もお気軽に病院にお立ち寄りください

  • 044-276-8968.png
staff staff blog