b.消化器

2017年5月26日 金曜日

胆嚢粘液嚢腫 ♦消化器疾患・外科手術♦

image1 image2

 胆嚢粘液嚢腫になると通常さらさら液体である胆汁が泥状・ゼリー状となって流動性が失われてしまいます。

その結果、胆管閉塞、胆嚢炎などの症状を引き起こします。

無症状のこともありますが、胆嚢炎や胆管炎を併発することが多く、また胆嚢が破裂してしまうことも多くみられます。

このため早期発見、早期の治療が重要な疾患です。

上の写真はこの疾患で胆嚢摘出を行った症例の写真です。

写真左はゼリー状の胆泥で胆嚢は拡大しています。写真右は摘出した胆嚢を切開したところですが、ピータンのように硬い胆泥でが詰まっていました。

川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区/大田区の動物病院
エアリーズ動物病院


 

投稿者 エアリーズ動物病院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エアリーズ動物病院 Arices Animal Hospital ホームページを見たとお伝えください 044-276-8968 〒212-0004神奈川県川崎市幸区小向西町4丁目125 月・火・木・金・土 9:00~12:00 16:00~19:00 日・祝 9:00~12:00 ※水曜日午前は予約診療です ※休診日:水曜午後・日曜午後・祝日午後 ※学会・セミナーなどにより臨時休診とさせていただく場合があります