e.腎臓・泌尿器・生殖器

2016年9月30日 金曜日

間細胞腫(ライディッヒ細胞腫) ♦腫瘍性疾患♦

 写真は去勢手術により摘出した左右のイヌの精巣です。

肉眼的にも左右の精巣は異なってみえますが、片側に間細胞腫という腫瘍が認められました。

この腫瘍は良性腫瘍として発生することが多く、無症状で病理検査で発見される場合も少なくありません。

精巣にできる腫瘍の中には転移したり、骨髄抑制などの合併症を引き起こしたりするものもありますので、精巣の形態に変化、触感に左右差がある場合には去勢をお勧めします。

また、潜在精巣(陰睾)の場合には腫瘍化しやすいとされているため、このような場合にも去勢手術をお勧めします。

川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区/大田区の動物病院
エアリーズ動物病院


投稿者 エアリーズ動物病院

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
エアリーズ動物病院 Arices Animal Hospital ホームページを見たとお伝えください 044-276-8968 〒212-0004神奈川県川崎市幸区小向西町4丁目125 月・火・木・金・土 9:00~12:00 16:00~19:00 日・祝 9:00~12:00 ※水曜日午前は予約診療です ※休診日:水曜午後・日曜午後・祝日午後 ※学会・セミナーなどにより臨時休診とさせていただく場合があります