i.眼

2015年3月 7日 土曜日

犬の鼻涙管閉塞 流涙症 涙やけ ◆眼科◆犬・猫 川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区 動物病院

 
image1 image2

 鼻涙管は目頭にある涙点から鼻の奥へと繋がる管です。

この鼻涙管が何らかの原因で狭窄や閉塞してしまうと流涙症を引き起こします。

流涙症は目頭のところの毛の変色(涙やけ)の原因にもなります。

鼻涙管の閉塞が疑われる場合には、写真のように涙点からカテーテルを通して洗浄することで治療を行います。

ただし、流涙症を引き起こす原因には鼻涙管閉塞だけでなく、異所性睫毛(逆さまつげ)、マイボーム腺などの涙腺の異常や瞬目不全などによるドライアイなど、他の原因でも起こるので注意が必要です。

川崎市幸区 矢向/鹿島田/新川崎エリアの動物病院
エアリーズ動物病院




投稿者 エアリーズ動物病院

エアリーズ動物病院 Arices Animal Hospital ホームページを見たとお伝えください 044-276-8968 〒212-0004神奈川県川崎市幸区小向西町4丁目125 月・火・木・金・土 9:00~12:00 16:00~19:00 日・祝 9:00~12:00 ※水曜日午前は予約診療です ※休診日:水曜午後・日曜午後・祝日午後 ※学会・セミナーなどにより臨時休診とさせていただく場合があります