a.脳・神経系

2014年12月15日 月曜日

脊髄造影検査 椎間板ヘルニア ◆神経疾患◆ 犬・猫 川崎市幸区・中原区・川崎区/横浜市鶴見区 動物病院

 椎間板ヘルニアなどの脊髄疾患が疑わしい場合にはMRI検査やCT検査、脊髄造影検査などの特殊検査が必要となることがあります。
上の写真は脊髄造影検査のレントゲン写真です。

通常のレントゲン検査では脊髄は映らないので、造影剤を脊髄の周囲に投与して脊髄の輪郭を映し出して障害部位を確認します。
この症例の犬は、ヘルニアの部位を特定後、そのまま手術を行いました。
MRI、CT、脊髄造影検査にはそれぞれメリット、デメリットがありますので、個々の患者の状況やご家族の希望によってどの検査を行うかを相談して方針を決定していきます。

川崎市幸区 矢向鹿島田新川崎エリアの動物病院
エアリーズ動物病院



投稿者 エアリーズ動物病院

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
エアリーズ動物病院 Arices Animal Hospital ホームページを見たとお伝えください 044-276-8968 〒212-0004神奈川県川崎市幸区小向西町4丁目125 月・火・木・金・土 9:00~12:00 16:00~19:00 日・祝 9:00~12:00 ※水曜日午前は予約診療です ※休診日:水曜午後・日曜午後・祝日午後 ※学会・セミナーなどにより臨時休診とさせていただく場合があります